関西森田の会 報告書

Vol.15  2016.7.20

【関西森田の会概要】

 

 

目的

  • 関西圏での森田療法家の育成と親睦

  • 関西圏での森田療法に関する勉強会、セミナー、イベント等の開催及び紹介

  (森田療法の研究と実践ノウハウの共有、高度化)

  • 関西圏での森田療法のコア施設づくり

対象者

 森田療法に興味がある全ての方

運営

  • 年会費:なし

  • 活動費:実費

  • 代表:仲野 實(ナカノ*花クリニック)

  • 事務局:ナカノ*花クリニック(TEL:072-234-0879)矢野

E-mail: kanmorikai@gmail.com

 

【第1回 関西森田の会・体験会の報告】

 

※全体の流れの記述はあくまでも結果です。現実のコトをモノとして描いたにすぎないものです。あらかじめそれを踏まえた上でお読み下さい。

全体の流れ

 13:30頃現地に全7名が到着。しばらく家全体を見た後、2班に分かれて掃除と買物に行きました。それから晩御飯作りと掃除などの作業を行い、18:00に晩御飯。食後は一日の振り返りを皆で行い、 その後帰宅組は帰宅。残りの5名は歓談しつつ、それぞれ就寝。各自起きてから、それぞれ散歩など楽しんだ後、朝食準備及び朝食。コーヒー飲んでゆっくりしてから今回は弘川寺を参拝して11:30頃に解散しました。

 

総括

 何をするか事前に話していないにもかかわらず集まって頂きありがとうございました。とはいえ、今後も何をするのか特に前もってお伝えすることはないかと思います。なぜならこの体験会の第一の目的は「観念的理解を置いて、まず体を動かしてみる」という初動をとることにこそあるので、事細かに説明するわけにはいかない事情があります。では現地でまた会いましょう。

 

 とするとあまりにも味気ないので、少し種明かしをしておきます。

 

 この体験会は、感じ、行動し、工夫し、観察し、話し合う。「森田療法的生活の体験」が目的です。

 現在、入院での森田療法を体験できる施設は全国でもとても少なく、ほとんどが外来によるものですが、その影響で「身体で理解する」ことよりも「頭で理解する」ことが優位になりすぎています。故に今こそ体得を目的とした活動の場が必要であると考え、このような試みにつながりました。

 

 テーマを考えていくと、結局根源的なものになりました。すなわち衣食住です。

その内容は今回実際にやったことはとてもシンプルですが、ずっとそれだけであるわけでは当然なく、さらに「良いと思うことは積極的に行動に移す」という段階にいずれ移っていくことでしょう。

 

 当面は試行錯誤が続くと思います。しかし試行錯誤ほど面白いこともないでしょう。皆様の参加をお待ちしております。

(文責 矢野)

 

 

☆第2回森田療法体験会

日時:平成28年8月20日(土)

テーマ:「古民家で衣食住を工夫して過ごす」

場所:大阪府南河内郡河南町にある古民家

集合場所:① 12:30 ナカノ*花クリニック

           大阪府堺市東区北野田48-1北野田第1ビル3F南海高野線北野田駅スグ

(車でここから現地に向かいます)

② 13:30 弘川寺駐車場

      大阪府南河内郡河南町大字弘川43

(直接来られる方はこちら)

終了時間:① 夕食後

     ② 翌日朝食、もしくは昼食後

☆終了時間は人それぞれ。必要に応じて駅までお送りします。

 泊まる方は寝具を自分で用意して下さい。

費用:当面は一人1000円。今後変更する可能性あり

 

☆開催ペースは大体月1回で考えています。

参加資格はありませんが、参加申し込みは必須とします。事務局にお電話もしくはメールにてご連絡下さい。

 

TEL: 072-234-0879 ナカノ*花クリニック 矢野

E-mail: kanmorikai@gmail.com

関西森田の会事務局
〒599-8123 大阪府堺市東区北野田48−1北野田第1ビル3F  ナカノ*花クリニック内
 TEL・FAX  072-234-0879 
​     E-mail:kanmorikai@gmail.com