関西森田の会 報告書

Vol.7  2014.4.17

【関西森田の会概要】

 

 

目的

  • 関西圏での森田療法家の育成と親睦

  • 関西圏での森田療法に関する勉強会、セミナー、イベント等の開催及び紹介

  (森田療法の研究と実践ノウハウの共有、高度化)

  • 関西圏での森田療法のコア施設づくり

対象者

 森田療法に興味がある全ての方

運営

  • 年会費:なし

  • 活動費:実費

  • 代表:仲野 實(ナカノ*花クリニック)

  • 事務局:ナカノ*花クリニック(TEL:072-234-0879)矢野

 

 

 

【2月22日(土)関西森田の会第7回講習会の報告】

 今回も岡本記念財団の会議室をお借りして、橋爪 誠 先生から「アレキシサイミア/アレキシソミアと心身症」というテーマでお話を聞きました。alexithimiaというのは、

a=lack lexis=word thimos=mood or emotion つまり、内的な情動や感情を言語化できない「失感情言語症」とでもいうべき状態で、またalexisomiaは、a=lack lexis=word somia=sense of body で、「失体感症」と九州大学第3内科の池見教授が訳した状態のことです。私にとっては初めて耳にする言葉で(恥ずかしい限りですが)、「そうか、そういう視点からも患者さんを診ないといかんのか」と改めて考えさせられた話でした。例えばアレキシサイミアのスコアが高い患者さんでは、気管支喘息で呼吸機能が低下し、低酸素血症をきたしているにもかかわらず、自覚的にはあまり呼吸困難を感じていなかったり…などなどとても身にせまるお話でした。

(文責 仲野)

 

 

☆第8回 関西森田の会講習会  

テーマ:「姿勢のゆがみと筋肉矯正」

担当:山本 幸子(筋肉矯正健康法 マヌアール主宰)

日時:4月26日(土)16:00~18:00

場所:岡本記念財団事務局会議室

 

山本さんは筑波大学名誉教授 森 昭三 先生の岡山大学教育学部の頃の教え子で、今回森先生に紹介されて“姿勢のゆがみと筋肉矯正”というテーマで実技を交えてのお話を聞くことになりました。山本さんは現在南千里で「筋肉矯正 マヌアール」を主宰する傍ら、生活習慣からくる姿勢のゆがみと筋肉の硬化、そしてそれの矯正についてたくさんの講演をなされています。前回、関西森田の会においてもそのさわりを少し見せていただきましたが、4月26日の講習会ではゆっくりとそのお話を聞けるものと期待しています。

なお、山本さんは「めざせ‼からだ年齢マイナス10歳」(JDC出版)という本を出版していますので、ぜひどうぞ。写真や図が入ってとても読みやすい本です。

 

☆第8回 関西森田の会例会(親睦会)

日時:4月26日(土)講習会終了後

場所:岡本記念財団事務局会議室

会費:1000円程

関西森田の会事務局
〒599-8123 大阪府堺市東区北野田48−1北野田第1ビル3F  ナカノ*花クリニック内
 TEL・FAX  072-234-0879 
​     E-mail:kanmorikai@gmail.com